1月10日 残念だけど帰国


背景写真はエッフェル塔です

本日のショット

ブティック1
ブティック2
百貨店

カフェテリア1
カフェテリア2
カフェテリア3
カフェテリア4

エアーフランスの機内
北京近郊

 

 

 

 

 

 

最後の散歩

 本当に最後の日になりました。もう帰りたくありません。本当に帰りたくありません。

 でもしょうがないので、最後の記念に何枚かの写真を撮りましたが、町ではバーゲンセールの嵐です。ロンドンでのバーゲンを思い出しましたが、時間の関係上、大きな売り場には行けませんでした。いわゆる町中のブティックの写真です(SOLDESというのがバーゲンの意味だそうです)。

 それにしても広告がすばらしいです。近い内に上海の百貨店の広告を紹介したいです。

ブティック1
ブティック2
百貨店

カフェテリア

 そういえば、何回、カフェテリアに行ったかな?もともとコーヒー大好きの私は、本当にこの町があっています。どこに行ってもいつの時間でもコーヒーが飲めます(でもほとんどがエスプレッソでした)。またおしゃれなんですよね。気持ちが本当に落ち着きます。

 

カフェテリア1
カフェテリア2
カフェテリア3
カフェテリア4

 

やり残したこと

 本当にあっという間の9日間でした。

 でもまだまだやりたかったことが沢山残っています。まず自分のお土産を何も買わなかったこと。せめて背広くらいは欲しかったです。もう少しお金持ちだったら、エルメスかカルチェも買いたかったですが、やはり貧乏人は貧乏人相応の買い物が良いですね。

 あとは美術館巡り。オルセー美術館・ロダン博物館も行けなかったし、あとはヴィクトル・ユゴー文学記念館にも行きたかったです。他にももっともっと行きたいところはありましたが、時間の都合で行けないところがほとんどです。しかしパリの歩き方のイロハくらいは覚えたと思いますので、次回またチャンスがあればもっと効率的に回ることが出来ると思います。

 最後にもう一つありました。職業柄、Internet(というよりメール)は日夜活用しなくてはなりませんが、今回の良好では後半の日程ではInternetが活用できませんでした。次回はもう少し用意周到に準備していきたいと思います。これが出来れば、フランス以外の国でも十分にやっていけるはずです。

 あとは、上海に戻りましたら、写真の整理・反省点・その他注意事項をもう一度まとめてみたいと思います。帰国したらいきなり現実に引き戻されて、仕事に追われまくるでしょうから、いつ公開できるかわかりませんが、頑張りたいと思います。

 次はいつ行けるかわかりませんが、本当に楽しい9日間でした。

 

飛行機の中で

 上海に戻る飛行機は、夕方15:50出発のもので、上海では夜の22:50です。上海到着は、上海現地時間で、翌日の9:50ですが、なんと、12時間ものフライトです(東京便より少し早いかな?)

 行きは隣の席が空いていたので、横になれました。今回もきっと隣が空くに違いない、自己中心的な考えでいましたが、そう甘くありません。

 出発時刻直前になった時には、まだまだ全然余裕があり、良かった良かったと思っておりましたが、出発時刻になってから、次から入ってくる入ってくる、中国人が...

 特に私の隣に座った中国人(たぶん香港人)は、一番最後に、定刻を10分以上過ぎて家族で7、8人でまとめて入ってきました。入ってくるや否や、大量の荷物を(もう荷棚はほとんど一杯だったが)詰める詰める、顰蹙顰蹙でした。荷物も面白いです。なんと小学生高学年くらいの子供がカップラーメンを20個ほど抱きかかえていました。結局機内食が口に合わないのでカップラーメンを食べていたんですけど、本当に臭うんですよね、これが。スッチーは機内食+カップラーメンを食べる家族を見ても驚いていないようで、愛想が良かったですが、実は中国路線では日常茶飯事なんでしょうね、きっと。

 それにしても遅れてきた(出発時刻をすぎてからですよ)のは、全員が中国人でしたが、同じ髪の毛・目の色をしているサパニンとしては少し恥ずかしい思いをしました。

 最後に飛行機の機内と翌日11日8:00頃北京近くの窓の景色です。本当に寒そうです。

 

機内。エアーフランスはきれい。でもボーイング777だった
北京近郊の朝方の写真

 

 

E-mailは こちらまで! (c) 2001 Tanaka Tsutomu