1月27日 写真集 -1-


なんと1000枚も写真を撮っていました

写真集-1-

 パリの街中
 ルーブル
 凱旋門
 ノートルダム
 エッフェル塔

 

写真集-2-

 パリの街角
 ロンドンの街角

 

 

 今回は、途中でレンズが壊れたしまったEOS5に夏に買ったばかりのFinePix40iを持って行きましたが、EOSでは36x15=540枚、デジカメではたぶん800枚程度の写真を撮りまくってきました。私の悪い癖ですが、同じ写真を2枚も3枚も撮ることがあるので、実際は1,000ショットくらいだと思います。

 すでにご紹介済みの写真もあるかと思いますが、いくつかのジャンルに分けて整理してみました。あと紙焼きの写真も、奥さんも帰ったことだし、随時スキャナーで取り込んでUPしていきたいと思います。

 

パリの街中

パリの街を初めて歩いたときは本当にびっくりしました。あらゆる建物に彫刻が施されています。それにやたら窓が大きく、おしゃれに飾っていました。本当におしゃれな街です。


セーヌ河

オスマン通

マドレーヌ寺院裏

パリ市庁近く

コンコルド広場遠景

シャンゼリゼ付近

シャンゼリゼ付近

シャンゼリゼ付近

オペラ座

パリ市庁

パリ市庁前

パリ市庁前

 

ルーブル美術館

 中身のさることながら建物も本当に立派です。写真が取り放題というのもなかなか良かったです。昨年は江口洋介のモナリザの微笑なんて言うTVがありましたが、ルーブルにあるモナリザは果たして本物なんでしょうか?

 それはさておき、まさに「人類の至宝」をこれからも皆に公開し続けてもらいたいものです。

   

 

凱旋門

 実は思ったほど大きくなかったですが、でもやはりスケールが大きいですね。彫刻もとてもきれいでした。パリは町中ナポレオンだらけという感じが市内でもないですが、当時のナポレオンの権力はどれほどだったんでしょうか?

   

ノートルダム寺院

 ナポレオンの戴冠式が行われた所と聞きましたが、ディズニー・アニメでもやっていたらしいです。外観も内観も荘厳そのものです。私個人的には仏教徒ですが、キリスト教が生んだ文化というものは非常にすばらしいと思います。またキリストに帰依し、その寄進として人生の多くをこれら寺院建設に携わった方々に心より冥福を祈りたくなります。

 

エッフェル塔

 パリのシンボルというのがよくわかりました。本当に鉄塔でした。エッフェル塔の真下には砂地の広場があり、そのど真ん中で大胆にキスをするカップルは素敵でした。残念ながらシャッターチャンスを逃してしまいましたが、あの姿は今でも忘れられません。街もおしゃれですが、人もおしゃれでした。(実はフランス人じゃ無いかもしれない。こればかりは見分けがつきません...)

 

写真集 -2- (EOS5で撮影)へ

 

 

E-mailは こちらまで! (c) 2001 Tanaka Tsutomu